しおのゆの『ウチの王子☆サンパウロへ行く』

2011年3月末よりサンパウロ在住。この間まで現役で働き、家事なんて疎か極まりなかったこの私。そんな私が専業主婦になれるのか!しかも場所は地球の裏側サンパウロ!
Posted by しおのゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しおのゆ   0 comments   0 trackback

出国編その3

ドバイ空港にて

約10時間のフライトを経てとうとうあこがれのドバイ上陸
最近はバブルがはじけたとは言え、黄金の都ドバイである。
どんだけ豪華な空港なのか、しかと見せてもらおうではないか!
(気分はすでに石油王

確かにドバイの空港はおもしろかった!
まずジュエリーショップ
ドバイの空港
売っている物売っている物が24金なのだ
あまりの多さにありがたみよりも
純金積み立てこつこつ…
という歌しか出てこないアタシ…
普段からこういう物を身につけ慣れていればこんな醜態さらさずにすんだのに…
サンパウロに着いたら王子に買ってもらおう
そう心に誓い、ジュエリーショップを後にする。

次に見つけたのが
イスラム教の人のためのお祈りスペース。
ドバイの空港2
いろんな国の空港を見てきたけど
実は初めて見た
一カ所ではなく、それはもうたくさんあって、
中東の宗教色を身近に感じた瞬間だった。

そしてもう一つ、中東を真に感じる事件が起きた。

ドバイは観光の際3ヶ月以内ならばノービザで入国可能である。
それを聞いてアタシは
『せっかくだから乗り継ぎだけではもったいない!
この目でドバイの街を見てみたい!』
と、当然の如く思い立ち
空港職員をつかまえて聞いてみることにした。

『CHOTTO SOTONI DETAINODESUGA DOUNIKASHITEKURE

つかさず空港職員はこういった

『HA? BAKAIUNJANE』

詳しい事情を聞いてみると
件の中東各国情勢の悪化により
ノービザでの入国は一時的に不可になったとのこと…

確かに今、中東各国を巡る動きはめまぐるしいが
正直どこか遠くのことのように感じていた…
日本人であるがためにたいていの国ではビザもいらず、入国審査で苦労もしないし
それを当然だと思っていた。

でも今は日本人にさえも起こりうる全ての危険を排除するためにビザを要求し、無用の入国を断らざるを得ないほど情勢が緊迫している…
自分の無関心さにあきれかえった瞬間だった…

呆れ反省し、今後はもっと世界に目を向けようと決意を新たにしたところに
さらなる現実が待ち受けていた…

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionoyu.blog81.fc2.com/tb.php/9-0148a6d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。