しおのゆの『ウチの王子☆サンパウロへ行く』

2011年3月末よりサンパウロ在住。この間まで現役で働き、家事なんて疎か極まりなかったこの私。そんな私が専業主婦になれるのか!しかも場所は地球の裏側サンパウロ!
Posted by しおのゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しおのゆ   0 comments   0 trackback

日本を発つ

着いたの三ヶ月以上前なんだけどね…

でもなかなか味のある旅だったので
これからサンパウロにいらっしゃる方は必見(笑)

まず予備知識として

現在
日本⇔サンパウロ
の直行便はありません。

故に
日本→どっかの国→サンパウロ
というルートになります。

飛行機に乗っている時間だけ考えても20時間以上。
乗り換えの時間まで入れたら場合によっては30時間近いフライトになります。

経由地は
ダラス(アメリカ)やヒースロー(イギリス)などがメジャーですが
今回アタシが選んだのは
日本→ドバイ→サンパウロ
というルートです。

ではどうぞ



出発寸前になり例の大地震!
その影響でブラジルのビザの発給が遅れ、
結局予定日よりも一週間近く飛行機を遅らせることになったアタシ。
いっそ4月に入ってからにしようかと目論んでいたら例の原発問題。
日本から帰国するブラジル人が多すぎてあっという間にフライトと言うフライトが埋まってしまったのだ
地震の影響は想像以上…

で、結局
羽田関西空港ドバイサンパウロ
という行程になった。

羽田からというのは非常に楽だったのだが
なにせ、まだ余震の頻発する東京。
結局出発寸前まで地震があり、肝を冷やしながらのフライトとなってしまった…

でもここまでにトラブルというトラブルは経験したのだから
もうこれ以上のことは起こるまいと高をくくっていたアタシ…
…そんなことなかったわ
専業主婦になり、地味に生きていこうとするアタシに
神様はそんなことは許さないと言わんばかりにたくさんのネタを提供してくれたのよ…

まずは一つ目
羽田関空の到着が30分くらい遅れた

…くせに

関空ドバイの出発が20分早くなった。

これが何を意味するかと言いますと…

『人生初のファイナルコール』

あらかじめ関空に送ってあったデッカいスーツケースを取りに
1階の受け取りカウンターまで行き、
(本来は4階の乗り継ぎ階で荷物ももらえるのだが、
深夜は営業時間の関係で1階まで受け取りに行かなくてはならない)
一人でせっせとカートに積み込んでエレベーターへ向かっていたところ
なんか聞き覚えのある名前が呼ばれている…

『しおのゆ様~至急チェックインカウンターまでお越しください~』

…い、今アタシ呼ばれてなかった?

時計を見ると、フライトまであと一時間をとうに切っていた…

そこからのアタシは空港警備員も真っ青のコーナリングでカートを押し、
とっくに明かりの消えたチェックインカウンターで平謝りをし、
あげくに追加手荷物の申請をして、それをカードで支払うという
面倒に面倒をかけたチェックインをしたのでありました…
当然アタシが最後…

言い訳をすると
①羽田関空の荷物がなかなか出てこなかった
(これを受け取らないと乗り継ぎ手続きが出来ない)
②あらかじめ関空に送っていた荷物の受け取り場所が遠かった
(対角線上にあるんですってば)
③上記の通りフライトの遅れと変更があった
(アタシの名前をファイナルコールするくらいなら
フライトの変更をコールしろっての)

結局免税品もロクに見られないまま
搭乗ゲートへまっしぐら
感慨もないまま、あっという間に日本を後にするのでありました…

…ここだけでも十分なトラブルだと思うでしょ

まだあるのよ…

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionoyu.blog81.fc2.com/tb.php/7-104d6e1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。