しおのゆの『ウチの王子☆サンパウロへ行く』

2011年3月末よりサンパウロ在住。この間まで現役で働き、家事なんて疎か極まりなかったこの私。そんな私が専業主婦になれるのか!しかも場所は地球の裏側サンパウロ!
Posted by しおのゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しおのゆ   0 comments   0 trackback

Dias amados 語学学校はグロリアス④

学校(がっこう、英語: school)
学校とは、教育のための建物、または学生その他に対して教育が行われる場所のことである。
また、そこでことに当たる人々のことをいうこともある。
(Wikipedia参照)

相変わらず長いね、このブログ。

語学についてアタシなりに(諦めへの)考察を述べてみたが
実際にどうやって今勉強しているかをこれから長々と述べてみる。

アタシは現在
『語学学校にて集団授業を受講中』
でございます。

(そんなに強調して言うほどのものでもない)

理由としては
・文法を正しく理解したかった。
・沢山の人とブラジルを通じて交流してみたかった。
(友達がいなくて(笑))

以上の2点からだ。

前回のブログであげたデメリットはもちろん実際に感じたことである。

そしてもちろんメリットも。

今アタシの通うクラスには総勢11名
年齢も職業も様々だ。
そこで週二回
午前中1時間半ポルトガル語を勉強している。
アタシの集中時間の限界を考えると理想的な時間割。
(もっと長く出来る人が多い(笑))
とても居心地の良いクラスである。

ただサンパウロの片隅で体育座りをしていたら
出会えなかったであろう沢山の友人に恵まれた。

英語 school(スクール)の語源
古代ギリシャ語で、schole(スコレー、暇)。
古代ギリシアや古代ローマの「市民」(市民権をもつ男。裕福で、労働は奴隷がおこなう)が、
音楽や芝居、議論を楽しんだり、スポーツを嗜んだりする暇な時間、
そしてその暇つぶしの場所から由来し、
ラテン語でそれをschola(スコラ)と訳したのが直接の語源になる。
(Wikipedia参照)

放課後(なんか青春❤(笑))になると
誰からともなく近くのカフェにたまって
色んな話をする。
ブラジルで起きた珍事件、日本にいた頃の思い出話、今日の授業の話etc...
こんな『暇な時間』も含めてアタシにとっては学校であり
そこからポルトガル語を学ぶ以上の財産をもらい
齢(よわい)31歳にして改めて人間として勉強させてもらっている。

アタシはブログを始めた当初より述べているとおり
専業主婦
であり
人の金で飯を食っている立場
だ。

この辺をどう思うかは前のブログに書いたので割愛するが
ここで一緒に学んでいるクラスメイト達は
日本から遠く離れたブラジルで
自分の力で生活をし、語学を学び、夢に向かって歩んでいる。

カフェで語っていることなんて軽く聞こえるかもしれないけれど
誰もが一度は夢を描いていたあのキラキラした時間がまたココにはある。

この駄ブログを読んでくださっている貴重な読者の皆様が
どのような立場にあるのかは
この一方通行な手段では知り得ないのが申し訳ないのですが
もし、アタシと似たような立場でこれから語学を勉強するのなら
学校という選択肢は悪くない。

時間はたっぷりあるはずだ。
美味しいランチ
素敵なカフェ
それが教えてくれないことが学校には沢山あると思うから。

恋に恋い焦がれ恋に泣く
心から Ah 愛しいoh (30)teenage memory
永遠の日々 忘れない
Glory days Glory days 輝いている
Yes Yes Dear My Glorious

今更とんでもなくクサイし恥ずかしいかぎりだが
本当に愛すべき輝いた日々を送らせてもらっている。

そんな中一人のクラスメイトが諸般の事情により
日本へ戻ることになった。

夢を追いかけサンパウロで暮らす彼女は
本当に魅力的な女性だった。
(いや、今も(笑))
そんな彼女がアタシは大好きだったし
(もちろん今も(笑))
みんなも大好きだった。
(当たり前だけど今も(笑))

新たな幸せへと歩み出す彼女が
さらに輝いてくれていることを願ってやみません。

そしてこのクラスもいつかは卒業して別々のゴールへ向かって行くけど
きっと素敵な轍がそこにはあると思う。

改めて多謝。

追いかける恋愛も、追われる仕事も近頃のNewsがため息に変える。
深呼吸 新しい時代の行方を照らす生命(メロディー)
高らかに産声を上げてくれ

不器用な日々と夢の轍
抱きしめる あの温もりが消えぬ間に
憧れていた あの雲を
Glory days Glory day 追いかけてる

I sing my Dearm forever
I wish you will be Happy Life !

っていうか
まだ卒業まで半分以上の時間が残ってるのに
こんなしんみりした文章書いてもね(笑)

人生一生勉強
もう一度『学校』に行ってみるのも悪くないよ。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionoyu.blog81.fc2.com/tb.php/41-87036b7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。