しおのゆの『ウチの王子☆サンパウロへ行く』

2011年3月末よりサンパウロ在住。この間まで現役で働き、家事なんて疎か極まりなかったこの私。そんな私が専業主婦になれるのか!しかも場所は地球の裏側サンパウロ!
Posted by しおのゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しおのゆ   2 comments   0 trackback

友達の唄③

一人でお散歩するのは嫌いじゃない。

でも二人で歩けば目が二倍。
見えるものは無限大。

6月のあるうららかな日
とうとうsayokoさん会いすることができた☆

当時はブログもやっていなかったし
誰もアタシの良からぬ考えを通報する人がいなかったらしい…
やはり初対面の方を待たせてはいけない。
何事も第一印象が大事よね
と、張り切って待ち合わせ場所へ向かってみたら

ん?
…ん?
……ん?

あそこに見えるのは
『幸せの青いハンカチーフ』
ではないのか!?

アタシなりに早めに来たつもりだったのに
sayokoさんはすでに待っていてくれた
初めてお会いするsayokoさんはそれはそれは可憐な方だった
メールやブログの印象そのままに繊細で
上品が服を着て歩いたらこんな感じだろう。
出来ることなら日本代表ブラジル在住大和撫子だったらこうあるべきだ。

…これ以上アタシのつたない言葉を綴っても嘘くさいので止めておく。

そして
『お茶でも…』
とか言っておいてお店を近所のポルキロ(重さで値段が決まるビュッフェ)
しか思いついていなかったアタシの為に
美味しいアラブ料理屋さんへ連れて行ってくださった。


Halim
R. Dr. Rafael de Barros, 56 - Paraiso - São Paulo - SP
Tel: (11) 3884-8502

アラブ料理
ココはショッピングパウリスタの通りを挟んでお向かい
日本でも有名な『すき家』の隣のお店である。
オススメは…
料理名がわからないが
(わかんないじゃなくて)
Halim3
が、美味しかった。
他にもお肉などを頼むと付いてくる
薄っいパンに豆のペーストをつけると美味しい。

ココで猫に会えたお礼を述べ、
花ちゃんのことや
動物と暮らす初心者のアタシの為に
動物病院や検疫のことなどを詳しく教えて頂いた。

sayokoさんの教えてくれる情報は
とてもサンパウロに暮らして一年とは思えないくらい詳しく
一瞬どっかの特務機関のスパイかと見まごうくらいである。
病院というのはその国の言語を割と知っていてもやりとりが難しく、
正直自分のことだけなら外国では行きたくもないのだが
sayokoさんは病院にも足繁く通い、ポルトガル語で話しているという。
やっぱり特務機関のスパイかもしれない…(笑)

冗談が過ぎた。
sayokoさんのこの一年のたゆまぬ努力の結果である。
以前のブログにも書いたが
この時点で残念なくらいのポルトガル語しか出来なかったアタシには
とてもまぶしく見えた。
アタシは一年でこんなになれるだろうか…
そのままズバリその疑問を投げかけてみたところ

『花ちゃんを飼わなかったらこんなに努力をしなかったかもしれない

そう美しい笑顔で仰った。

sayokoさんなら花ちゃんと万が一出会わなかったにしても
きっと同じように輝いた海外生活を送っていたとは思う。
それでもなお『誰かのために』と努力を惜しまない姿は
ただ、指をくわえて
『ポルトガル語をしゃべれていいなぁ』
と、アホ面をしていたアタシに衝撃を与えてくれた。

まぶしくて目をそらすのではなくて
後光指す背中に追いつけ追い越せでアタシもがんばろう。
2011年6月某日 しおのゆの決意

…美味しいお肉を頬張る間抜けな顔にそんな決意は見いだせなかっただろうが。

その後は場所を移して
sayokoさんオススメのカフェ
Patisserie Douce France
Al. Jaú, 554 – Cerqueira César – São Paulo
Tel:(11)3262-3542
パティスリー ドーセフランス
これだけ日本語のサイトがあったから載せてみた。

ここで日常のこと、学校のこと、これからのこと。
たくさんお話をさせて頂いた。
本当に楽しい時間だった。

そして楽しい時間はすぐだ。
あっという間に夕方になりお別れの時間となった。

別れ際にsayokoさんはなんと
『手作りの名刺』
を、手渡してくれたのだ。
そこには心と同様美しい字で住所と連絡先がしたためられていた。
まだ見ぬアタシのためにわざわざ書いておいてくださったのかと思うと
感動で(小さい)胸がいっぱいになった。

夕日を背に近所の本屋に寄り
一冊参考書を買った。
次に会えるときにはアタシも少し成長していたかったから。

sayokoさん
またお会いできるのを楽しみにしています。

しおのゆ拝。

追記
前のブログにも書いたが
sayokoさんのブログ
『Boa Tarde From Sao Paulo』
は、サンパウロ駐在の奥様の虎の巻である。
こちらにいらっしゃる際にはしかと読んでおくように。

入国審査で
『Anataha sayoko-san no BLOG yondekimashitaka?』
と、聞かれて困ってからでは遅い

補足
海外から日本への動物の輸入(検疫所の表記にならいました)は非常に大変である。
詳しくはコチラの説明書を読んで頂きたい。
そしてこの狂犬病の抗体検査はブラジル国内の病院では2011年7月現在行うことはできない。
アメリカに血液を送って検査結果を発行してもらう必要がある。
(二年間有効)
さらに検査結果受領後、半年間ブラジルに待機しなければならない。

狂犬病注射血液採取(一ヶ月後)検査結果受領待機期間(半年)帰国

という流れになる。

アメリカでの検査になるため
検査結果受領まではかなり時間がかかると思っておいて欲しい。
人によっては一年かかった方もおられる。

こちらに長期滞在が予定されておられる方なら
待機期間免除の可能性もあるので
コチラをご覧頂きたい。

検査結果受領後の有効期間内(二年以内)に再度ワクチンを接種し、同じ血液検査を行って結果が出れば待機期間は不要となる。

何はともあれ時間のかかることなので早めにかかりつけの動物病院に確認することをオススメする。

あと
ブラジルで(というか外国で)動物を購入する方に注意しておきたいのが
『鼻の短い犬種は飛行機に乗れないことがある』
のだ。(詳しくはコチラ
航空会社にも寄るが
かなり乗れない会社が多い(2011年7月現在)

せっかく縁あって家族になるのだから
滞在期間を超えて家族であって欲しい。

アタシのブログをご覧になって、
いや誰のブログでも神のお告げでもかまわない。
動物と暮らそうと思った方がいたら
是非終生大事にしてあげてください。
きっとその子達はあなたの生きる糧になるはずだから。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)



スポンサーサイト

Comment

Sayoko says... ""
しおのゆさん
こちらこそ初対面なのにペットの事も含めたっくさん話ができて
とても楽しい時間をありがとうございました。
またアラブ料理行きましょう~今度はジャルジン地区かパライゾ地区で。
そしてカフェのケーキもどしどし制覇していきましょうね☆
それにしてもべたホメしすぎですよ~だめですよ~調子乗るんで(^u^)
これからもどうぞよろしくです。



2011.07.18 11:16 | URL | #- [edit]
しおのゆ says... "ありがとうございました❤"
> sayokoさんへ

いやいやありがとうございましたm(_ _)m
とても楽しい時間でした!
アタシは基本真実しか書きませ~ん
文才ないんで(笑)
そう思わせてくれるsayokoさんのお人柄です。
今度また是非美味しいお店に行きましょうね☆
(教えて頂く気マンマン(笑))
2011.07.18 12:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionoyu.blog81.fc2.com/tb.php/24-d79adb78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。