しおのゆの『ウチの王子☆サンパウロへ行く』

2011年3月末よりサンパウロ在住。この間まで現役で働き、家事なんて疎か極まりなかったこの私。そんな私が専業主婦になれるのか!しかも場所は地球の裏側サンパウロ!
Posted by しおのゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しおのゆ   0 comments   0 trackback

Vamos Juntos Capoeira !一緒にやろうぜカポエイラ!②

これが海外生活だっていう明確な答えは出せないけれど
こういう楽しみ方も出来るよっていう提案は出来る。
同じようにしろとは思わないけれど
笑顔になっていてくれたら嬉しい。

この駄ブログで紹介する以前より
周りの数少ない友人達に
『カポエイラやらない?』
と、声をかけてきた。

すると大半の人達にこう返される
『カポエイラって格闘技なんでしょ?
痛いのはちょっと…』

大半の文献に
『格闘技』と書かれているためこう思われているらしい。

間違いじゃない。

カポエイラには『技』があり
それは俗に言う『蹴り』であったり『足払い』であったりする。
当たれば痛いし、怪我することもあるだろう。

しかしこれは慣れないから起きること。
カポエイラは基本的には
相手には触れず、掛け合いを楽しむ競技
なのだ
相手に攻撃を当ててしまうのは
下手な人がやること

アタシが習っている所の先生やMestre(メストレ:お師匠さん。御年なんと70歳)は常々仰っている。
『カポエイラは会話なんだよ』
相手と向き合って質問したり、答えたり。
時に冗談を言い、相手を笑かす。
それを技に乗せているだけなのだ。

テレビなどに映る優雅なJogo(ジョーゴ:ゲームのこと)から繰り出される技を見ていると
感動のあまり挑戦してみたくなるのだが(笑)
それは本質とちょっと違う。

相手に目をしっかり合わせ
話に耳を傾け、尊重しないと出来ない競技なのだ。
相手にぶつかってしまうのは良く見ていない証拠。
相手をリスペクト出来ていない証拠なのだ。

優雅な技が出来たから勝ちじゃない。
相手をなぎ倒したから勝ちじゃない。
上手・下手はあるかもしれないけど
避けきれない相手にはキックを律することが出来る人こそ上手であり
より早い、より高い、より強いキックが出来る人が上手なわけじゃない。

『格闘技』と分類はされているが
本来大人から子供まで楽しめる競技であり
それをメストレや先生は沢山教えてくれた。

だからとても楽しいよ。

そして外せないのがJogo中に流れる音楽。
歌われる歌はとても多岐に渡るが
多くは歴史的なものを口頭伝承したものだ。
つまり日本で言う『童謡』みたいなものが多く歌われていて
ブラジルの歴史を知るのにとても楽しい。
最新ソングも悪くないけど
どうせやるなら『みんなのうた』の方が良くない?

これはもちろん聴き惚れているだけではダメだ。
一緒に歌うのだ。
何もJogoをしている二人だけがカポエイラをしているわけじゃない。
Roda(ホーダ:Jogo中に組む円陣)にいるみんなが参加しているのだ。
最初は少々照れくさいが
これが案外楽しくなるから(笑)

正直最初は慣れないポルトガル語に
耳がついていかず
歌えと言われましても…だったが
今じゃ鼻歌はカポエイラソングだ(笑)
そのくらい優しい、でも興味深い歴史の詰まった歌なので是非聴いて欲しい。

ホントはもっと沢山教えてもらったし
みなさんに伝えたいこともあるのだけれど
異常に長くなるし(笑)
それよりも百聞は一見にしかず!
一度見に来て欲しい。

アタシのつたない文章力でどのくらい伝わるかはわからないけれど
とても面白い競技だと思うし
身体的にだけでなく、精神的にもとても充実した習い事になると思う。
ココでしか出来ないものを!と思うでしょ?
日本に帰っても続けたくなること請け合い(笑)

アタシは本当に良い先生とMestreに恵まれてます。
だから自信をもってオススメします。

Vamos Juntos Capoeira !

そして気になっている奥様方に朗報!
今ならお人形の様に可愛らしい先生のレッスンが
一回無料で体験出来ちゃいます!
これを逃しちゃ年は越せない!
(なぜ?)
この機会をお見逃しなく!
その際はGパン以外の運動の出来る格好でお願いします(笑)

質問などがございましたら遠慮なく
コメント欄やメールフォームでご連絡ください。
どしどしお応えします(笑)

そして
是非見学に来たいと言う方は
本当に申し訳ないのですが
メールフォームよりご連絡ください。
その際の個人情報は見学先に必要な情報以外外部には絶対に漏らしません
そしてその際はしおのゆも本名で対応させて頂きます。
個人情報の開示等、不安なこともおありかと思いますが
しおのゆ一人でやっていることならどうにかなるのですが
なにせ習い事ゆえ、他の方々を巻き込むことなので
ご理解とご協力をお願いしますm(_ _)m

それとは別に
『しおのゆってどんな奴か見物してみたい』
という、奇特な方がいらっしゃったら
是非ご連絡ください(笑)

皆さんと沢山の素敵な経験が出来るのを
楽しみにしています!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)
スポンサーサイト
Posted by しおのゆ   2 comments   0 trackback

Vamos Juntos Capoeira !一緒にやろうぜカポエイラ!①

São Pauloへ行きたいかぁぁぁぁ!
ウル〇ラクイズに参加しなくても来てしまったアナタへ…

ブラジルへ来たら何をしようか。
最初の頃は日本でも習っていたものを継続したり
語学に力を入れていたのだが
(入れているのに『その程度!?』という突っ込みはこの際ナシで)
言葉がしゃべれるようになると
次に感じるのが
『文化の違い』
直訳出来ない言葉があるのは文化や生活習慣が違うからに他ならない。

…知ってみたい
でもそこまではまだ話せない…

そんなアナタにピッタリの習い事があるんですよ
奥さん(ニヤリ


『カポエイラ』
ってご存じですか?

カポエイラ
カポエイラ(ポルトガル語: Capoeira)は、ブラジルの腿法。
格闘技とダンスの中間に位置するものとも考えられている。
日本では梶原一騎が自書の作品で『逆立ちしながら闘う格闘技』と紹介した為に、長年誤解されてきたが、
常に逆立ちのような体勢をとるのではなく、足を地面に付けていることのほうが多い。
(Wikipedia参照)


アタシは最近『カポエイラ』を習っています。
しかも週2で。

『…しおのゆ、これ以上王子をいぢめるなよ』

そんな声も聞こえてきそうな今日この頃。
なにも夫婦喧嘩に応用しようというわけじゃないの。
(ホ、ホントよ?)
最初は『運動不足解消に』と軽い気持ちで始めてみたカポエイラ。
これがホントに奥が深い!
ブラジルを知るとても良いきっかけになったので
是非!是非みなさんにも知って頂きたく!
熱い気持ちでご紹介しますm(_ _)m

ある日愛しのマリリンのSNSを見ていたら
『カポエイラ始めました』
(冷やし中華始めました)
と書いてある。

…カポエイラ?
美味しいのそれ?

見れば何やら楽しそう。
かる~い気持ちで
『これやってみたいんだけど』
と、メールをしてみることにした。

快くOKしてくれたマリリンに連れられ練習場へと赴いた。

事前にマリリンに
『運動しやすい格好で来てね』
と、言われていたので
張り切って“Gパン”で行ったの(笑)
後に激しく後悔するんだけど…

そこにはお人形のように可愛らしい先生が一人。

言っちゃ悪いが
格闘技どころかクッピン一つ潰せそうにない…
デコピンでもしようものなら吹っ飛んでしまいそうである。

しかしこの幻想は開始5秒でバズーカによって吹っ飛ぶことになる。

この先生!
実はアタシに負けるとも劣らない
ドSなセニョーラ
だったのである!
詳しくは書けないほどにアラレもない姿にさせられ(笑)
帰りの坂道を上るのも難儀するアタシ…

…そんな思いをしたのに何故勧める?

まぁまぁちょっと待ってよ。
これがホントに面白いんだから。

…それはまた次回書くんだけど
(毎度このパターンでごめんなさいm(_ _)m)

…じゃあ一つだけ教えちゃう。

アタシの万年の持病だった肩こりが
一回で
たった一回でなくなったのよ?
すごいでしょ(笑)

…出血大サービスでもう一つ
今なら一回無料で体験出来るらしいよ?
すごいでしょ?(笑)

文化はどこ行った?

だからそれは次回と言うことで…


今日のブログだけじゃ興味が湧く人は少ないでしょうが(笑)
もし興味が湧いたらぜひコメント欄からでもメールフォームからでも
お気軽にご質問ください。

そして
是非見学に来たいと言う方は
本当に申し訳ないのですが
メールフォームよりご連絡ください。
その際の個人情報は見学先に必要な情報以外外部には絶対に漏らしません
そしてその際はしおのゆも本名で対応させて頂きます。
個人情報の開示等、不安なこともおありかと思いますが
しおのゆ一人でやっていることならどうにかなるのですが
なにせ習い事ゆえ、他の方々を巻き込むことなので
ご理解とご協力をお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)




Posted by しおのゆ   2 comments   0 trackback

Porque você vale a pena ?~値切りの美学~

ブラジルにおける日本人検定

日本人だから(         )
問1
(  )に入る日本語を答えよ。


①日本人だからお金持ってる
②日本人だから襲われる
③日本人だからボッタクられる

問2
日本人であることをどう思いますか


①誇りに思う
②そこそこ自慢
③ありがたい


アタシは『日本人』だし
これからもそれは変わらない。
だからこそ『日本人』として思うことがあるから
これまた批判覚悟で書いてみようかと思う。

『海外でボッタクられた』
こんな話は古今東西よく聞く。

そして
『海外に行ったら必ず値切れ』
これもよく聞く。

そしていずれも理由は
『日本人だから』

『日本人』はお金を持っていそうに見られているから
必ずふっかけてきている。
だから値切らないと損をするのだ。
彼らの弁を借りるとそういうことらしい。
だからブラジルでは必ず
『desconto』
というのが基本らしい。

そんなご意見宇宙まで飛んでいけばいい

ブラジル人だから値切って当然!?
一体自分たちは何様なのだ!?

じゃあ敢えて聞くが
この季節(休暇時期)に旅行会社が設定している金額は
ボッタクリじゃないの?
『どうせこの時期しか行けないんだろ?
だったらこのくらい払えるよね?』
っていう旅行業界総出のボッタクリでしょ?
これを旅行代理店にまで行って値切る人はいないだろう。

ミシュ〇ンの星をもらったレストランで食事を終えて
サービスもお料理も十分満足しているのに
お会計時に
『おまけしてよ』
っていうお客を見たらアナタはどう思う?

『恥ずかしい
そう思うはずだろう。

でもブラジル人が市場やお土産屋で売っているものを値切るのと
海外旅行や高級料理を一緒にするのはおかしい
と、言われそうなもんだ。

じゃあ逆に問いたい。
形にならないものや
食べてなくなってしまうものに
沢山のお金をかけるのは何故ですか?

『その価値があるから』
byロ〇アル

自分が払うに値すると思えばいくらだって出すのであれば
それはゴッホの絵でも
路上のおじさんが描いた絵でも同じだろう。

自分たちの価値計算において
『これは割に合わない』
そう思うなら買わなきゃいいのだ。

もちろんあからさまにボッタクっているものは少なからずある。
だから聞くのは自由だが
割り引かないからって憤慨するのはお門違いだ。

もしボッタクリの店に当たったら
二度とその店で買わなければ良い。
経済学的に見ても彼らは目先の利益に囚われ
将来的な売り上げを失っていることになる。
いずれは損をするのだから後のことは気にするな。

価格を下げるというのは闇雲にやればどうなるのか。
『日本人なら』わかるだろう
今の日本経済の大いなる問題点
デフレスパイラルだ。
値下げというのは安易に行ってはいけない。
ブランドの価値も下げるし
最終的な収益も作業効率も落ちていく。
『日本人なら』知ってて当然だよね?

だからこそ値切らないのにはそれなりの理由がある。
その作物が実るまでにかけた手塩と時間。
描いた作品に込められた想い。
支えている家族。
それら全てがそこにはあるのだ。

そして彼らの所得は今値切ろうとしているアナタの何倍あるのだろう?

そんな彼らから10レアル20レアル値切れたから何だというのだ。
買ったものに込められた想いや思い出よりも
思い出すのは10レアル程度の現金のことぐらいだ。
そんなチンケなマネーゲームでデキた海外旅行者ぶらないで欲しい。
それこそ『日本人として』恥ずかしい。

そしてどうしてボッタクられるのか。

それはそこに信頼関係がないからだ。

この人にはウチの店を利用してもらう価値がない。
二度と来ないでもらって結構だから
とりあえず稼がせてもらおう。
そう思われているからボッタクられるし
値下げもしてもらえないのだ。

アタシはいつも市場に行くと同じお店で買う。
もともとそのおじさんやおばさんのお店のお肉や果物、野菜がとても美味しかったから。

周りのお店と比較して
必ずしも安いときばかりとは限らない。
でも美味しいのだから
多少の超過(と言っても5レアル程度)があっても十分満足だ。

そして値切る代わりに世間話をし
風邪を引いたと言えばミカンを一つ余計にくれたり
フェスタをやると言えばお肉を家まで届けてくれたり。
かけている金額を超えた想いを頂いている。

それが偉いともすごいとも言わない。
でも自分の買ったミカン12個5レアルのなかで生活している人達が
風邪を引いたアタシのために1つをタダでくれる。
それがどれだけの『価値』があるか。

そして
自分たちの収入に置き換えたとき
それが出来るだろうか?

それはしてあげる『価値』がある人にしか出来ないと思う。

値切るのは簡単だ。
ゲームに勝って満足だろう。

でもその後ろで
二度と来るなと思われていたら
もうきっと値切って貰えるどころか
『日本人』が来ただけでお店を閉められるだろう。
それがアナタの思う『価値』ならば致し方ないが…

何故『日本人がお金を持っている』と言われるのか。
それは先人達の尊い功績のおかげである。
だからこそ
そのときお財布に100円しかなかろうと
『日本人であること』を誇りに思っていて欲しいし
見失わないで欲しいなと思う。

今一度考えて欲しい。
『価値がある』から買うのではないか?
この人にまた来て欲しいと思われるような『価値』が自分にはあるのかどうか。


美味しいミカン一つに満足できる人生も悪くないよ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)



Posted by しおのゆ   0 comments   0 trackback

CastAway~一期一会~この世はアタシの為にある❤④

その昔、授業で英語を教えていなかった頃は
どうやって勉強したんだろう…
っていうか、初めて異国の地を踏んだ先人達は
言葉の壁をどうやって乗り越えたんだろう…
さらに大きな使命を背負っていたはずなのに。

学をつけてくれた親に感謝…

『外国で生活するのならその国の公用語を学ぶのがマナーだ』
そうのたまった前回のブログ。

ではこのブラジルはサンパウロにおける現地人のマナーとは何か。

『美人を見たら、とりあえず声かけとけ』
である。

来たばかりの頃
何かにつけてはクラクションを鳴らされ
声を上げられ
意味がわからなかったアタシは
もしや今信号を間違えたか?
早く横断歩道を渡れってことか?
と、戦々恐々としたもんだ。

しかし少々聞こえるようになった昨今
耳を澄ますと
『Linda!』(ネェちゃんキレイだね!)
『Gatinha!』(ヘイ!ベイベ~:子猫ちゃんという意味)

などと言われているのだ。

断っておくが
別にアタシは絶世の美女ではない。

どうやらちょっとでもオシャレをした女性が歩いていた場合
声をかけるのが礼儀というものらしい。

ココで調子に乗るのがアタシの悪い癖なのだが
日本人女子の友人達に言わせると
そんなことはあまりないらしい。

…一体何が違うのだろう。

正直アタシの容姿が少々チャラいから
例↓
geyパレードにて
(向かって右だと思ってる奴がいたらちょっとお茶でもしようか
…そのお茶に何が入っているかは知らないが


とも思ったのだが
色々考えてみたところ
日本人女子に共通して見られることがあった。

①猫背
ブラジルに一度でも訪れたことがある方ならお気づきだろうが
ブラジル人は総じてポッチャリしている。
かのスーパーモデル『ジゼル・ブンチェン』を生み出したのもこのブラジルだが
大半は健康的ではないポッチャリさんだ。
そこから考えると日本人女子のスタイルの良いことったらない。
なのになぜブラジレイラ達に見劣りしているのか。
多分『猫背』が原因じゃなかろうか。
相対的なものなのだが
ブラジレイラ達は胸を張って歩く姿が印象的であるのに対し、
日本人女子達は比較的伏し目がちに歩くことが多いため
猫背の印象を受ける気がする。
これはすぐお辞儀をしてしまう習慣にも由来するだろう。

②微笑みが少ない
ブラジレイラは謝らない…
明らかに非があっても
『ウフフ❤』
と、微笑んでごまかしている。
男性陣はそれで許しちゃってい
る…
なにもヘラヘラしてろとは言わないが
レディーファーストの行き届いたこの国で
ありがとうを言う機会は多いだろう。
しかし大抵の日本人女子はお礼は言うが目も合わせない気がする。
騙されたと思ってついでに一つ微笑んでみてよ。
気がついたらお会計外のデザートが来るから❤

③ありがとう+もう一言
『ありがとう』
万国共通で感謝の気持ちを伝えることは重要だし基本だし。
日本人は世界的に見ても礼儀正しい。
お礼を言うことそのものは習慣づいている。
でもみんなが言えることは社交辞令でもある。
ブラジレイラ達は
『ありがとう、今日はしおのゆが来てくれて本当にうれしかったわ❤
私の家族はみんなアナタが大好きよ❤』
とか
『ありがとう、今日のご飯はとても美味しかったわ❤特にあのお肉!たまらなかったわ❤』
なんて言う。
ただ、ありがとうと言われるより
なにやらスペシャルな感じがするじゃないか!
騙されたと思ってこれもやってみ?
知らないウチにワイングラスが手元にくるから❤

(これってレストランでタダで飲み食いするテクニックか?)
もし言葉がおぼつかないことがあっても
万事うまくいく。
スマイル0円で無人島から桃源郷へ
文字通り安いもんだ。


何もブラジレイラになれって言うんじゃない。
ほんの少し目を見て前を向いたらより魅力的になれるんじゃいかな。

ブラジレイラに言われて一番うれしかった言葉
しおのゆは『Simpática』だね!

Linda(キレイ)でもない
Bonita(可愛い)でもない。

Simpática(魅力的)

多民族国家のブラジルは
目の色も肌の色も違う人達がひしめき合っている。
だから美しさの基準もそれぞれ。
だから誉め言葉の最上級は外面を誉める言葉じゃないの。
魅力的!それは最高の誉め言葉!

黒い髪も白い肌も奥ゆかしい仕草も
潤いに満ちた日本人女子の魅力は
いくらブラジレイラ達が望んだって手に入らない。
それなのにその顔を上げないでどうするの!

立ち上がれ日本人女子!
この世は大和撫子のためにある






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺
Posted by しおのゆ   0 comments   0 trackback

Castaway~一期一会~この世はアタシの為にある❤③

言葉はセンスだと友は言う。
ホントそう…
センスがある人を超えることがあるならば
それはセンスを凌駕する愛情が湧いたときだろうな…

アンドレーザさんにお礼を言って
cobasi併設の病院へ足取りも軽く乗り込むアタシ。

このまま全てが順調にいくはずだった…
そう、受付という名の無人島に着くまでは

意気揚々と受付へと行き
満面の笑みをたたえてアタシは 

『爪を切りたい』

という

『ジェスチャーをした』

…呆れて声も出まい?

今ならわかる
説教も甘んじて受ける。
でもこれホントの話なのだ。

当然だが
誰もわからない…
書いてもらっても辞書に載っていない…

あまりの混乱ぶりに人が集まってくる。
話しかけてくるのだが
やっぱりポルトガル語だからわからない。
多分心配してくれてる。
でもどれもこれも全くわからない。

無人島よりひどいかもしれない…
(多分)差し伸べられている助けの手すら取れないのだから。

唯一の友達ウィルソン(王子)も
アタシと以外会話不能な文字通りの役目のみ…

どうしよう…

どんなに
『大切にする』
『責任を全うする』
心の中で勇んでも
診察を受けさせてあげるどころか
爪一つ切ってやることができない…

ホームシックになることすらなかったアタシが
初めて日本が恋しいと思った。
まじめに勉強してこなかったことをこんなに情けなく思ったことはない。

もう帰ろう…
アタシにはこの小さな命を扱う資格なんてなかったんだ…

全てを諦めて帰ろうとしたそのとき

『Inglês?』

へ?
今『英語は?』って言った?

『Yes I can !!!!!』

久しぶりに無人島を出て
人の声を聞いたおかげで
オバマ大統領もビックリの返事をかましたアタシ。

するとそこにいた人達全員が
知りうる限りの英語を使って話しかけ始めてくれたのだ。

猫の爪を切ってもらいたい…

そう伝えると
〇〇じゃない?××だよ。
受付の人とも相談し、なんと代わりに病院の予約を取ってくれたのだ。

『今予約がいっぱいだから一時間後にまた来られる?』
一人の優しそうな女性が言ってくれた。

さっきまで日本が恋しくなり、それでも堪えていた涙が
ブラジルが遠い無人島のように感じていたのに
今はここへ来て良かった、ありがとうという気持ちと共にあふれてきた。

Obrigada…

それしか言えなかったが精一杯の気持ちを込めて言った。

その後は英語のしゃべれるフェルナンダ先生を紹介してもらい
今に至っている。

正直この無人島経験
アタシの努力次第でいくらでも回避できたはずだ。
あらためてこれから海外に来る予定がある方に言いたい。

『その国の公用語を勉強することはマナーだ』

それでもアタシの為に母国語じゃない言葉を必死に使って助けてくれた
フェルナンダ先生やその場にいてくれた全ての人に感謝してもしきれない。

Felicidades para todos

今ならわかるその意味に
今一度サンパウロでの自分のあり方を考えた…
今からまたがんばろう!



~その後~

今ではサンパウロで出来た大事な友達フェルナンダ先生。
普段はサンパウロ大学(名門)で研究をしているのだが
週に二回英語の授業を取ることにしたそう。

十分出来るじゃん?
と、聞いてみたところ

『いつかまたしおのゆの様な外国人がくるかもしれない。
その時もっときちんと話せるようにしたいから。
私、正直あのとき自信なかったのよ?(笑)』

あれから半年後の真実である(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


あ、オレオレ。
ちょっとココ押してくれる?
(オセオセ詐欺)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。